大阪の七夕祭!機物神社の七夕祭り

大阪府で人気のある七夕祭りの一つ、交野市にある機物神社(はたものじんじゃ)の七夕祭りについて書いてみようと思います。

機物神社 七夕祭りについて

七夕伝説の発祥の地と言われています。

天棚機比売大神を祀る神社。

織姫様が使っていた機織り器が展示されているようです。

境内に大きな笹がたくさん用意され七夕の願い事が書かれた色とりどりの短冊がつるされます。短冊のお祓いや祈願をする式典があり、神輿も登場します。

6日は宵宮、7日が本宮で、七夕飾りで彩られた境内には多数の露店も出ます。7日は神輿が繰り出されます。竹笹に結ばれた短冊は、夜も更けた22時30分から天の川に流されます。

基本情報
  • 日程        7/6(金)、7/7(土)
  • 場所        機物神社
  • 住所        参照元:じゃらん
    〒576-0051 大阪府交野市倉治1-1-7MAP
  • アクセス JR学研都市線「津田」駅下車 京阪バス「倉治」停留所下車

※駐車場がないので公共の交通機関で行った方がよい

機物神社の七夕祭り 口コミ

七夕伝説発祥の地ということで、普段は人はほとんど居ませんが七夕まつりは盛大に行われます。 笹がたくさん並べられ、たくさんの人の願い事が書かれた短冊が飾られてキレイです。

七夕で有名な交野市で、織姫様を祭っている神社です。 駅からは少し離れていますので、京阪バスで最寄の倉治バス停までの移動をおすすめします。 普段は静かな神社ですが、毎年七夕に盛大に行われる祭は活気にあふれています。 大きな笹飾り(竹?)がたくさん並んでいて、そこにぶら下がっている願い事を読むのもなかなか面白いです。 相当な強さの雨が降っていてもなぜか毎年中止にならない根性あるお祭で、賑わっています。

インスタグラムでもたくさん紹介されてます

#七夕まつり #くらじ #機物神社 今日。7月7日は年に一度の 織り姫と彦星の❤❤の日だね~(o^^o) 天の川あるいは天の河(あまのがわ)近くにある、機物神社は織姫の原型になつたとされる、天棚機比売[あまのたなばたひめ]大神を祭神とする機物は神社で行われる七夕の祭りがあり、。6日は宵宮、7日が本宮で、七夕飾りで彩られた境内には多数の露店も出る。7日は神輿が繰り出す。竹笹に結ばれた短冊は、夜も更けた22時30分から天の川に流されますょ。それから、3回潜れば願い事が叶う!っていう茅の輪(ちのわくぐり)も人気でたくさんのヒトが輪っかを潜り、その後、本殿へご参拝されてました。 写真は、早朝に写したものと、夕方のものです。

A post shared by sora33 (@sora33kansai) on